fc2ブログ
2009’03.28・Sat

電波、届いた?

こんばんは、狐です。

今日は久しぶりに電波が届きました。もちろん毒の方じゃなくて、作品のアイデアのことです。
といっても、昔某所に投稿した病気モノの作品の改訂ver.なのですが。

まあ、電波のおかげでストーリーラインは出来上がったものの、肝心の病気を何にするかで悩んでいます。不謹慎極まりないですね……患者さん方に申し訳ないです……orz
候補は、半月、いちご同盟、タイヨウのうたの3つ(いずれも不治の、あるいは治すことが難しい病気です。某カバー殿なら恐らく一発だと思います)。

【ここから電波】

とりあえず未定のままで資料集めをしていますが、書くべきか書かないべきか迷っていたり。心理描写だけならまだ良いのですが、病気関係の描写を入れるつもりだとどうしても躊躇してしまいます。
モノを書くとき、自分は設定に力を入れる人間なので、どうしても自分の思っているストーリーに適合するように、かつそこそこリアルであるように設定をこねくり回します。
しかしこういった病気モノを書くとなると、どうしてもそこに感情論が混じってきます。
たとえば、この病気は先天性だから、この子の設定年齢と照合すると不都合が生じるから使えない、などと言ったようにです。
正直、反吐が出ます。
患者さんは自分のかかる病気を選べないというのに、自分は物語の都合だけで采配を行おうとしているのですから。そしてその物語も、どんなに面白いモノであろうと、所詮は自慰行為以外の何物でもありませんから。
病気を捏造しちゃえばいいじゃない、という自分もいますが、それはそれで反吐が出ます。自分のアイデアは絶対にどこかからの借り物であるという確信を持っていますし、なにより病気というのは多種多様なモノで、自分の思いつくモノは喩えオリジナルだと確信していても、たいてい世界のどこかに存在しているのですから(もっとも、この中には公害病という形を取っていることもありますが)。
だから基本的に病気モノと呼ばれるジャンルは嫌いです。お涙頂戴のためだけにそのギミックを用いるのは、現実の方々に大変失礼だと思いますから。まあ、話題に上ったモノはちょこちょこと見たり読んだりしているんですけど。
でも書き上げたいのは事実orz

【電波終了】

ちなみに長編の方は順調に滞っています(ぁ
やっぱり資料がないとダメみたいですね。こんなことを繰り返しているから、プロットが溜まっていくんですよorz

短いですが、今日はこの辺で。


BGM:ありがとう by KOKIA
スポンサーサイト



トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorie電波日記

 |TOPBack