fc2ブログ
2009’12.29・Tue

君死に給うことなかれ

インフルに感染したとき、ちょうどケータイのスピーカーの死亡が確認されたので、帰省するついでに機種変更してきました。
5年間を共にしたコだけあってちょっと惜しい気もしますが、携帯“電話”ですらないただのメール受信機に成り下がっていたので致し方なく交換と相成りました。で、新しいコはこのコ

機種変更してまず驚いたのが電池の減りがやたら早いこと。1時間ほど取説片手にいじっていたらもう残量が1になっていました。どんだけ電気喰うんだお前。安かった前のコの方が電池の保ちがいいじゃないか。
と思っていたら最近のケータイでは普通のことらしい。本体は進化していても電池はそうじゃなかったということなのでしょうか。その点を除けば使い勝手は良好。これさえ良ければあとは何の問題もない。
さて、今度は何年使い続けることになるのやら。
スポンサーサイト



トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie電波日記

 |TOPBack