FC2ブログ
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

最近なぜかコミックをよく買うようになりました。まあ、元々買っていたシリーズの新刊が立て続けに出ているだけなんですが。
お久しぶりの更新ですね。こんばんは、現実だと目が魚のようになっている狐です。
別に病んでいるわけではないのですが、帰ってくるとすぐにPCを立ち上げ、超電磁砲のOPを2時間ほど延々と聞き続けている時点でなんだかなぁ、と思う今日この頃です。まあ、今も聞いている訳なんですが。久しぶりに好みの曲に出会ったんだからしょうがないじゃん、と割り切ることにします。電子音シーケンサーハァハァ(違
ちなみにそのあとはDTB2期2話の戦闘シーン(黒 vs 葉月)を1時間くらい延々と見ています。だって刃物+ワイヤーのアクションなんて久s(ry

とまあ、こんなこと言ってますが、今日も例によって簡易更新です。冒頭で述べたように、本日の鹵獲品からお届けいたします。

【本日の鹵獲品】
・BLACK LAGOON 009(作:広江礼威)
・タビと道づれ①~⑤(作:たなかのか)
・はなまる幼稚園 vol.6(作:勇人)
・まなびや①(作:小島あきら)
・わ!①(作:小島あきら)

とは言うものの、まだ「BLACK LAGOON」と「タビと道づれ」しか読んでいないのですが。
以下、感想なので念を入れて収納します。
ブラクラは相変わらず高いクオリティを維持しています。いい意味でのB級を突っ走ってる感じ。特にバラライカ姐さん、かっこよすぎだろjk。あとアメリカ軍のおっさん達も。レヴィの存在感が薄かったのがちと残念ですが。それにしてもロベルタ強いなぁ、サイバーダイン社製のメイドなだけあります(違
というわけで6巻から続いていた復讐のメイド編は終了。次のエピソードに期待です。

タビ~は夏頃から気になっていたのですが、そのころは別に興味もなくスルーしていた品物でした。まあ、天野こずえ女史推薦と帯に書いてあったからというのもありますが(当方、相当な天の邪鬼なので。
どうせARIAみたいなエブリデイ・マジック系の話なんだろうなぁ、と高を括って現実逃避のために購入。この時点で一応wikipediaで下調べ済み。
で、感想はというと……「これって詐欺じゃね?」
柔らかいタッチから判断するにほのぼの系なんだろうなぁ、と思っていたら、結構どろどろしていてびっくり。伏線も結構上手い具合に張り巡らされていますし。帯に書いてある「青春迷走リリカルファンタジードラマ」というよく分からないジャンルよりは単に「ファンタジー系ミステリ」という形容がしっくり来る作品です。
とまあ、長々と文句を垂れ流しましたが、普通に面白いです、これ。「どんな話?」と訊かれたら「とりあえず読んでみろ」と言うくらいには。
ちなみに今日30分ほど遅刻したのはこいつのせいだったり(マテ

というわけで簡易感想はここまでです。
月末には超電磁砲の新刊……買う物多いなぁ……(遠い目

ブラック・ラグーン 9 (サンデーGXコミックス)ブラック・ラグーン 9 (サンデーGXコミックス)
(2009/10/19)
広江 礼威

商品詳細を見る

タビと道づれ 1 (BLADE COMICS)タビと道づれ 1 (BLADE COMICS)
(2007/04/10)
たな かのか

商品詳細を見る
タビと道づれ(2) (BLADE COMICS)タビと道づれ(2) (BLADE COMICS)
(2007/10/10)
たな かのか

商品詳細を見る
タビと道づれ 3 (BLADE COMICS)タビと道づれ 3 (BLADE COMICS)
(2008/03/10)
たな かのか

商品詳細を見る
タビと道づれ 4 (BLADE COMICS)タビと道づれ 4 (BLADE COMICS)
(2008/10/10)
たな かのか

商品詳細を見る
タビと道づれ 5 (BLADE COMICS)タビと道づれ 5 (BLADE COMICS)
(2009/07/10)
たな かのか

商品詳細を見る


【追記】
紀伊国屋某店でめだかボックスがレジ前に平積みされていて、その煽り文句が「問い合わせ殺到!」。その一人にリアル先輩がいると思うとなぜか笑ってしまった、21歳の初秋。
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(4) TOP
Categorie電波日記

Next |  Back

comments

woolが集英社を動かしたといっても過言ではない。

オレも最近コミック集めにはまり中。

ローゼン全巻大人買いしたぜ!!

ごー:2009/10/24(土) 10:48 | URL | [編集]

うは、笑われたww
まぁ、紀伊国屋梅田店と紀伊国屋のコミック専門店に問い合わせたのは事実なのですが。
…二冊目買いに行ったほうがよい…?

DTBと書いてあるのが、最初どーてーぼーやと読んでしまった自分はどうみてもC.Cさんの奴隷です本当に(略)

wool:2009/10/24(土) 11:55 | URL | [編集]

>ごーさん
wool先輩が歴史を動かしたんですね……wool先輩、パネェッスw
ローゼンの原作、機会があれば読ませてくださるとありたがいです(←アニメは好きじゃないけど、原作は気になってたヤツ

紺野狐:2009/10/24(土) 16:51 | URL | [編集]

>woolさん
笑った理由は、「世間って狭いなぁ、同じようなことをする人っていっぱいいるんだなぁ」と思うと何だかシュールだったからですw
2冊目を買うかどうかの判断はwoolさんにお任せいたします。布教したいのならもう1冊、保存用も欲しいのならもう2冊という風に。

DTB……その読み方をファンの方に言ったらどうなるか試してみyうわやめなにをすくぁwせdrftgyふじこlp

紺野狐:2009/10/24(土) 16:57 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。