FC2ブログ
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

ふぁっきんなう

うん、まあこうなるよね。民主党に期待なんてしてなかったけどねorz
しかし首相と外相が海外なのにどうやって“政治的判断”とやらを行ったのだろうか。
地裁の独断? いやいやどうせ官房長官あたりでしょう――と思ったら案の定そうだった模様。これじゃあ「私がやりました」って自白してるようなもんだよね。さて一体中国様から何億貰ったんだろう。この人って確か金関係で黒い部分があったような……(うろ覚え)。

とりあえずこの件に関わった政治家は全員幼稚園から人生やり直すべきだと思った。



しかし今の状況って、第2次世界大戦が始まる前のヨーロッパに似てるよね。ちょうどナチスドイツが周辺国に侵攻するのを英仏が承認するってとこ。極端な厭戦感情に由来してドイツへの間違った配慮を行った辺りとか、ちょうど最近の日中と被る。もちろんナチが中国で、英仏は日本ね。まあ、この場合の周辺国っていうのは英仏じゃないんだけど。こう書き出すと、日本国内の異様さが浮かび上がってくる。どんだけこの問題に対して無関心やねん。英仏から見たラインラントやないねん、れっきとした日本の領土やねん尖閣諸島は。問題はレアメタルだけじゃないんですよ、ええ。そのレアメタルも中国が輸出規制を解除するとは限らない、というか、今までの中国のやり方から察するに、絶対規制なんて解除しないわけで。謝罪と賠償は絶対要求してくるね。たっぷりそれらをやった後にようやく輸出規制解除ってとこかな。もちろん以後数十年間の強請り・タカリ付で。あと中国で拘束された4人はたぶんもう2度と日本の土を踏むことはないと思う。日本(の一部勢力)が勝手に船長を解放しただけだから、どんな罪状でも裁き放題だし。
結局のところ、実際に自分の身に降りかからない限り、起きていることがどれだけ危険だろうと他人事なのよね。助教とこの話題について話したとき、いかにもそんな口ぶりだったので、ここだけの話すんごくイラッとした。普段はいい人なんだけどさぁ……。上層部にここが発見されていないことを願う。

……話が思いっきり逸れました。
そして英仏が要求を次々と呑んだ結果、力をつけたドイツはポーランドへ侵攻、英仏はドイツに宣戦布告してめでたく第2次世界大戦勃発となったわけで。
こういった事例が過去にあるにもかかわらず、今回の対応を行った政府(実質は仙谷官房長官)。一体日本人は戦争から何を学び取ったのだろうかと、こういう政治状況を見る度に思う。自称平和主義・友愛主義な政治家ほどその傾向が強い気がする。まあ、こういう人たちには媚中・媚韓のサヨクが多いから、当然といえば当然なんだけど。

結論:やっぱりこの事態に関わった人物は全員辞職して幼稚園から人生やり直せ。



どうやったら日本人は平和ボケから目覚めるのか、しばらくは眉間のしわの消えない日々が続きそうです。
まあ、簡単に目覚めてくれるなら、地下鉄サリン事件の時にそうなってるよねorz



BGM:たまには出オチもいいよね。



Q. ブログなのに字間詰めすぎ、読ませる気ないの?
A. Exactly.(ぁ
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie電波日記

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。