FC2ブログ
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

はい、ゾンビです。
詮索すると壮大なネタバレを喰らうのでご注意を。

というわけで久しぶりの更新です。
時間が無くて割と死にかけてます。にもかかわらず「魔法少女まどか☆マギカ」と「お兄ちゃん(ry」は見続けているあたり、まだ大丈夫なのかもしれません。むしろ面白すぎて生きているのが辛いです。
人、それを現実逃避と言う。
ちなみに前者は杏子とほむほむ、後者は彩葉がお気に入りです。

まどか☆マギカの6話が面白すぎて、外出しているとき以外、一日中BGMにしていました。その外出もコミック版まどかを買うためにやったことなので、どれだけ毒されているのかはお察しください。
サクッとコミカライズ版の感想を申しますと、

・アニメでは一種超然とした存在だったほむほむが、表情の変化が多くて非常に人間くさい
・QBが普通にマスコットしている。営業マンなのは相変わらずだけど
・背景がマトモ
・頭身が高い、潰れ饅頭じゃない(ぁ

と、こんな感じです。
ストーリーは基本的にアニメと同じ。コンテを上げる前にコミカライズが進行していたせいか、登場人物の表情が若干アニメと異なります。戦闘シーンは薄味なので、それ目当てに購入すると肩すかしを食らうかもしれません。
でもほむほむの表情の変化と一言だけ追加された台詞だけで、世界観や考察(という名の妄想)が広がり、巷で多数派を占めている某説が補強されました。6話での展開といい、杏子とほむほむの可愛さといい、wktkが止まりません。
何が言いたいかと言いますと……精神の時の部屋があったらいいのになぁ……orz


魔法少女まどか☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)魔法少女まどか☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2011/02/12)
原作:Magica Quartet、作画:ハノカゲ 他

商品詳細を見る




スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie電波日記

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。