FC2ブログ
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2016’09.24・Sat

君の名は。

ログインすら久しぶりすぎてブログのUI変更に戸惑っている今日このごろ。
ちょくちょく更新しようとしていたものの、艦これの遠征回しのため、サボってました。

で、どうしてサボっていたブログを更新しようと思ったのかというと、
2週間ほど前に巷で話題になってる「君の名は。」を見てきたんですが、
確かにいい映画(映像技術的な意味で)なのは変わりないのですが、
すんごくもやっとするものでもあったので、整理がてら書いてみたり。

以下、ネタバレ注意です。
新海誠がラブコメでTS(性別入れ替わり)ものかよっていうツッコミはさておき、
映画館で予告編を見たときに思ったことをいくつか。

**********************

・TSもの
→ラブコメ路線にしたいんだろうけど、新海誠のことだから、ビターエンドなんだろうな。たぶんどっちか死ぬ

・奇跡の物語
→あ、これヒロイン死ぬわ。で、主人公が阻止しようと奮闘するパターンか。下手したら世界救っちゃうかも。

・接近する彗星、クレーター
→(I don't Want to Miss a Thing脳内で流しながら)ディープインパクトかよ

以上のことから、

・ヒロインは死ぬ(確定)。死因は彗星の衝突(もしかすると宇宙怪獣の襲来かもしれない)。
・主人公はヒロインを救おうと奮闘する。ヘタすると世界規模かもしれない。
・入れ替わりを使って救うとなると、主人公とヒロインの時間軸には時間差があるか、2人は別々の平行世界にいる。
・SF的に言うと、後者がエヴェレットの多世界解釈を使えて、バタフライ・エフェクト的な意味で美味しい
(というか、前者だとタイムパラドックスの関係でヒロインを救えない(例:乙一のcalling you)。後者だとシュタゲみたいにまだ可能性がある)
・2人が別々の平行世界にいるほうが、「君に会いたい」、「君の名は。」っていうフレーズがすんごく切なくなっていい感じ

→おっ面白そうやんけ。時間できたら見に行ったろ(なお、そのあとのシン・ゴジラのせいで数週間忘れる模様)

**********************

とまあ、こんな感じでSF映画を期待して見に行ったわけですよ。

結論から言ってしまうと、この映画はSFとして見たらいけない映画でした。
考えるな感じろ、な映画でした。
多少のご都合主義には目を瞑ります。ジュブナイルって得てしてそういうものだから。

OP挿入するタイミングおかしいとか、音楽で尺稼ぎしすぎとか、ヒロインの口噛み酒(常温で3年間放置)よく飲めるなとか、主人公お腹痛くなってない?とか、
ちょこちょこ不満点はあるわけですが、
彗星の軌道はともかく、データが文字化けして消えていくのは演出的にいかんでしょ(山本弘は彗星の軌道にイチャモンつける前にここを指摘するべきだった)。
主人公がヒロインのことを忘れていくのはまだいいけどさ、現実に存在するデバイスにあり得ない動作をやらせちゃダメでしょ。
むしろ「データがありません」って無情に表示されるほうがまだいい。正直ここもご都合だと思うんだけどね、紙の文字は残るのになんで電子データは消えるんだって。

あと、入れ替わるタイミングが都合良すぎじゃないですかねえ。
最後の神前で主人公がすっ転んだとき、ヒロインと入れ替わるのが彗星衝突の直前っていうのは、いくらなんでもご都合じゃないかなあ。
せめて朝、祠に行くとき、運転しているラーメン屋の店主に「今日が衝突の日なんだよ」とでも喋らせておけば、まだ許せた。もしくは入れ替わり厳密にルールを設けるべきだった。時間軸のズレはxx日だから、この日に入れ替われば衝突の日に行けるなどといった理論づけも一切なかったし、時間を扱う以上注意しなければいけない点があらゆる意味でガバガバ。

そもそもこの話、タイムパラドックスの塊だから論理的に破綻してます。
宮水の血がーとか絆がーとか言っても、俺設定は全部タイムパラドックスの前には無力です。確定した過去は変えられない。変えられるとすれば、未来の事象だけ。
作中で途中で言及されたエヴェレットの多世界解釈を使うなら話は別だけど、適用するにはちょっと無理が過ぎないかと思うのです。過去に死亡した同じ世界のヒロインが助かってる時点でね。
平行世界のヒロインが平行世界の主人公(面識なし)と結ばれて、主人公はヒロインの墓参りくらいのエンドで良かったと思うよ。
で、最後に平行世界の主人公がヒロインに言うわけさ、「君の名前は?」って。


色々不満点ばっかり書き連ねましたが、映像面、演出面はよかったです。
特に黄昏時のシーンは見ておくべき。あそこだけでご飯3杯はいける。

以上、つらつらとぶち撒けましたが、ご気分を害されたようでしたら謝罪します(予防線


あ、あと口噛み酒って日本酒みたいな清酒じゃなくて、どぶろくみたいなものだったはずだから、
作中みたいにサラッとしてないはず。3年間常温放置だから、カビたor腐敗した米がどろどろになって出てくると思うんだ。
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie未分類

 |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。